Harippi Museum
あの嬉し涙をもう一度
AKB48 37thシングル選抜総選挙
兒玉遥応援ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

AKB48 37thシングル選抜総選挙 兒玉遥応援ページ

English  

 2014年3月22日、AKB48最大イベントである37thシングル選抜総選挙の開催が発表されました。今までの当選メンバーは64人 までだったのが、今年は16人増えて全員で80人の選出になります。また今年も去年に引き続き立候補制ですが、我らがはるっぴこと兒玉遥さんも 立候補の意思をgoogle+で発表しています。
 本ページでは兒玉遥さんの紹介とともに、兒玉さんのことが分かるお勧め動画、選挙応援ポスター、選挙応援動画を紹介していきます。  

Pick Up

投票券共同購入用資金募集のお知らせ

兒玉遥選挙対策グーグルプラス本部では投票券共同購入資金を受け付けてます。
期間:4月2日~6月6日
はるっぴを応援している方で
■大量のCD購入を諸事情で出来ない方
■多忙のため大量投票作業できない方
■CDの処分に困っている方
■例年CD発売日までに選挙用資金を使ってしまいがちな方
にお勧めです。
詳細は兒玉遥選挙対策google+本部2014まで。

公式生写真ではるっぴを応援しよう!

公式生写真を兒玉遥選挙対策本部に譲ってくださる方を募集します。
期間:4月8日~6月1日
譲っていただいた公式生写真はヤフーオークション・中古アイドルグッズ店等で最良の方法で売却し(売却方法は一任下さい)、 全て兒玉遥さんへの投票券購入資金に当てられます。
詳細は兒玉遥選挙対策google+本部2014まで。

兒玉遥とは?

 兒玉遥さんの紹介は本サイト含めいろんな方が作った以下の応援サイトでまとめられています。
  • 兒玉遥プロフィール
      本サイトの兒玉遥さんの紹介ページです。簡単なプロフィールと兒玉さんがどんな人かを紹介しています。
  • はるっぴの物語
      兒玉遥さんのHKT48デビューからこれまでの活動を物語風に紹介しています。必見です。
  • 兒玉遥への評価
      本サイトの紹介ページの一部です。新聞や雑誌での兒玉さんに対する評価や、兒玉さんの人柄が分かる他メンバーのgoogle+を紹介してます。
  • 兒玉遥への評価(兒玉遥wiki)
      兒玉遥wikiの紹介ページの一部です。HKT48、現場のスタッフからの兒玉さんに対する評価を紹介しています。

兒玉遥と総選挙

第4回27thシングル選抜総選挙(2012年)

 兒玉さんが最初に参加した選抜総選挙は2012年の第4回でした。兒玉さんだけでなくHKT48の1期生全員が初めての参加でした。 当時、HKT48はまだそこまで知られてない中、センターを務め、HKT48メンバーの中からAKB48のCD選抜に唯一選ばれた兒玉さんは圏内を期待される数少ないメンバーの1人でした。 「HKTから誰か1人でも入ってて欲しい。」メンバー全員がそういう気持ちだったと聞いてます。結果、宮脇さんがHKT48から唯一のランクインメンバーとして選ばれ、 兒玉さんは最初の総選挙は圏外という結果になりました。
 総選挙後もテレビや劇場での兒玉さんはキャッチフレーズの通りいつもハッピーな笑顔を見せていたので、 ファンは大きな悩みはないんだろうと思っていました。ですがそれが違っていたことを彼女の生誕祭で知ります。「今年はどんな年にしたい?」と 村重に聞かれ、声をふるわせ泣きながら語った内容は総選挙で結果を残せなかった悔しさと自分に対するふがいなさでした。そしてそれはいつも笑顔でハッピーな兒玉さんがファンの前で初めて見せる涙でした。 「このままではいけない。16歳のこの年は飛躍できる年にしたい」そう最後を締めくくり、これからの決意を新たにしました。ですがこの後、UZA選抜に選ばれなかったことに続き、HKT48のセンターをはずされることになります。 この年に経験するいろんな苦悩の最初の出来事が兒玉さんにとっての初めての総選挙でした。

第5回32thシングル選抜総選挙(2013年)

 2013年の年始にはるっぴはgoogle+で今年の目標を語ります。「パフォーマンスを磨く」「ググタス更新をできるだけいっぱいする」といくつか上げる中、総選挙のことも目標にしました。

「今年も、もし選抜総選挙があるのならランクインしたいです。
何位とかは決めてないです。
あれが本当の自分の実力だと思うし皆さんの愛だと思うから。
どんな結果でも受け止めようって思ってます。」


 そして第5回の総選挙開催が発表されました。この年から総選挙は立候補制となり、HKT48から次々に立候補が出る中、兒玉さんは皆とは少し遅れて立候補を表明しました。 順位予測としては30位~40位が多い中、圏内も無理だろうという意見もちらほら出てました。とにかく去年は速報にもランクインしていなかったので、 どれだけ兒玉さんに票がが集まるのかは全く予測できませんでした。
 しかし、投票が始まって迎えた5月22日の速報発表において、兒玉さんが24位となり、HKTでは指原さんに続く2番目にいい速報結果となりました。 あまり嬉し涙を流さない兒玉さんも嬉しくて涙が止まらなかったとgoogl+で語ってます。 ファンも予想以上の結果に、もしかしたら選抜狙えるんじゃないのか?オリメン1位になれるんじゃないのかと盛り上がりました。
 去年たくさんの悲しい涙を流したはるっぴに壇上でうれし涙を流させる!その気合いで臨んだ総選挙発表の日。
37位 18145票 HKT48チームH 兒玉遥
 最初の予測からすれば十分すぎるほどの結果でした。しかし速報から順位を落とし、UGではなくNGになってしまったことにファンの心にはどこかしら悔しさ、もやもやした気持ちが残り、 「はるっぴごめんなさい」とファンは心の中でつぶやいたと思います。そんなファンの心を一気に晴れ晴れとしてくれたのは他ならぬ兒玉さんでした。

去年の篠田さんの言葉を胸に、先輩方をちゅぶしにいくぐらいの気持ちで頑張りたいと思います!

 はるっぴは後のインタビューでこう語ってます。

ファンの方たちがせっかく私にくれたアピールの場だったから、何か残したい、活かしたいと思った。 チームA兼任もあったので、篠田キャプテンの言葉を借りようと思った。」
(2013年9月8日 SSTV Plus「HKT48スペシャル」より
)

 その言葉の通り、兒玉さんは第5回選抜総選挙全体を見ても順位以上の大きな爪痕を残してくれました。
 2014年の年始、兒玉さんはgoogle+で2013年の選抜総選挙をこう振り返っています。

当時の私は、混乱してブラックホールに入っているみたいでした。

今までの自分を責めてしまったしこれからHKT48の自分のあり方が分からなくて
どうやったら一番グループの為になるのかすごく悩みました。
ここから抜け出せるか不安で胸が苦しくなった時もあったけど
そんな私に光を差し伸べてくださったのは皆さんでした。

AKB48選抜総選挙37位。

これが全てではありませんがずっと目標にしていたランクイン。
今まで自信がなかったけどこのきっかけでブラックホールから抜け出せたし
『兒玉 遥』として私は私。と開き直ることができました。
本当に感謝でいっぱいです。
ありがとうございます!!

政見放送2014

 2014年のはるっぴの政権放送です。みなさんどんどん再生を!!

兒玉遥動画傑作選

 本サイトで紹介している兒玉さんのテレビ、ライブ動画から私の独断と偏見で特に面白い、素晴らしい動画を選んでみました。 動画の詳しい説明、もしくは他の動画を見るには上記メニューの"MOVIE"を参照お願いします。
横山チームAウェイティング公演
キャンディー
google+動画
はるっぴとたまご

総選挙応援ポスター

 兒玉さんのファンの方々が作成した、総選挙応援ポスターです。
 現在、ポスター総数289個です。










UP


↑ PAGE TOP