? コラム アイドルには興味なかったのに・・ - 兒玉遥応援サイト「兒玉遥ミュージアム」
Harippi Museum

アイドルには興味なかったのに・・

2013/11/03    最初に私がどのような経緯でAKB48、HKT48、そしてはるっぴこと兒玉遥さんを好きになったかを書きたいと思います。
 そもそも私はアイドルというものには全く疎く、アラフォーの年齢になるまで、アイドルに興味を持ったことがいっさいなかったのです。 昔、音楽オーディション番組でASAYANというのがあって、私の母が好きで、母につられて見ていた時期がありました。 この番組の中で、つんくプロデュースの歌手オーディションで1人平家みちよさんが選ばれ、その最終オーディションの対象者がモーニング娘になる経緯まで全部番組で見てました。 それでもアイドルに強く興味を持つことはありませんでした。やっぱり世間一般の人と同様にどこか冷めた目で見ていたと思います。
 ただ、あまりに疎いのもどうかと。女友達といろいろ話していくうちにAKB48の話になって、全くついていけなかった経験があります。なんかおっさんみたいで(まあ、おっさんなんですが)、ちょっと恥ずかしい思いをしました。 それで、知識として知っておこうかな、という思いから、AKB48のことを「勉強」し始めたのです。
 この時点で私が知ってたのは前田敦子さんと篠田麻里子さんだけでした(笑)。この2人は本当に印象に残るというか、分かりやすい容姿だったんだと思います。 ちょうどそのころ第4回選抜総選挙が始まる時期でした。なんか必死に名前と顔と順位を覚えた記憶があります。 でもやっぱり一番勉強に利用したのはyoutubeでの動画でした。これでAKBINGOや週刊AKBの番組を見始めたのです。 そしたら、これが意外と面白くて。バラエティ番組は好きでしたが、ゴールデンの番組にも負けず、アイドルとか関係なく普通に面白く感じました。 youtubeのAKB番組を見まくって、そこからだんだんとはまっていきました。
 最初はテレビ番組だけだったのが、アイドルの歌とか聞かなかったのに、歌も聞くようになり、ドキュメンタリーとかも見るようになり。。 ちなみに最初の推しメンは、たかみなこと高橋みなみさんです。この子の一生懸命なところに強く惹かれました。 思えば、たかみなに魅かれた段階で、はるっぴを好きになる要素が私にはあったかもしれません。 そして、総選挙後、AKB48のメンバーである指原さんのHKT48への移籍が発表されます。ここで私の眼はHKT48、そしてはるっぴに注目することになります。
 この話はまた次回に。

目次へ戻る