? コラム 「ウィンクは3回」のセンター - 兒玉遥応援サイト「兒玉遥ミュージアム」
Harippi Museum

「ウィンクは3回」のセンター

2013/11/19
 11月18日にAKB48 34thシングルのHKT48担当カップリング曲「ウィンクは3回」のMVがHKT48劇場で公開されました。 センターはHKT48に入ったばかりの3期生、矢吹奈子ちゃんです。 実は前回コラムHKT48、兒玉遥を好きになったきっかけの続きで、「初恋バタフライ」当時のことを書こうとしていたのですが、 その時のことがフラッシュバックしてしまいました。
 いくらカップリング曲とはいえどうなんでしょう。私はグループ全体のことを考えれば センターはある程度固定のほうが一般人気が浸透しやすいと思うので、めるセンターでいいと思っているのですが。 ただ、新人を積極的に売り出し、層を厚くするという意味では確かにいい方法ではあると思います。言ってみればAKB48の1期~3期のような 全体の知名度を同様に上げることを考えてるのでしょうか。 もしそれをやるんだったらちょっとカップリングのみというのは中途半端だと思います。シングルで3期生をセンターに抜擢するくらいのことをやらないと駄目だと思いますね。 うーん、曲出すたびにこんなんだと飽きられることはないかもしれませんが、 私たちファンは疲れちゃいますね。メロンジュースの選抜発表もコンサート会場で見ましたし、なんか毎回誰かのファンが心にダメージを受けてるかと思うと、 ちょっとやるせないです。でもこれがAKBGのファンでいるならばしょうがないのでしょう。
 めるはどんな気持ちなのでしょう。ぐぐたすでは平気そうでしたけど。つい先日はるっぴと2人でパンケーキを食べに行ってましたね(google+ 2013/11/04)。 今回のセンターについて何かしら2人で話したかもしれませんね。 と勝手に推測してみる。