? コラム サイト創設2ヶ月を迎えて - 兒玉遥応援サイト「兒玉遥ミュージアム」
Harippi Museum

サイト創設2ヶ月を迎えて

2014/01/02
 2014年最初の更新です。本当ならば今年の抱負を書くべきなのだが、それも含んでサイト創設2ヶ月を振り返ってみる。
 当初のサイトの方向性としてはミュージアムの名のとおりメディアライブラリ的なものを目指していた。はるっぴに関する動画、画像は このサイトに来れば見つかるといえるくらい動画コンテンツをとにかく揃えていくことを目的にしていた。あまり日々の更新が自分の 性格からしてできないなと思っていたので、コラムなどの文章コンテンツを書く事は最初は想定してなかった。しかしサイト運営を始めて、 多くの人に見てもらうためにはどうしたらよいだろうと考えるようになり、次第にもっとコンテンツを充実させようと欲が出てきた。そして始めたのが このコラムである。いざはじめて見るとびっくり。このサイトはそれぞれのページ毎にアクセスログをとっているのだが、コラムページは、ホーム、リンクに続く3番目の アクセス数になった。文章コンテンツがどれだけ人をひきつけるかというのがよく分かり、今後もこのページを継続するつもりである。ただ、 今のフォーマットは正直見にくいだろうな。どこかのタイミングでブロク形式に変えようかと考え中。
 他にも当初考えてなかったページを追加した。はるっぴファンの拡大を目的としたサイトなので、やはりファンの入口的要素は必要だなと思い、 プロフィールページを追加した。はるっぴのいいところをたくさん知ってもらいたかったので、はるっぴの魅力をこれでもかというくらい書いたつもりである。 あと、はるっぴファンだけでなく、HKT48の箱押しの人も楽しめるような要素を追加したかった。それで考えたのが特集ページである。とりあえず第1段として リクエストアワー特集を書いたが、何かの機会があるたびにここにはいろいろ企画して追加していこうと考えている。
 途中で追加した要素もたくさんあるが、当初からの観覧者増大戦略として考えていたのがSNSをフル活用することだった。 とにかくたくさんの人に見てもらうためにtwitter、facebookからのリンク、共有ボタンに対応し、情報拡散できる要素をホームページに組み込んでいった。 これについてはある程度効果があったが、まだまだやりたりない。特にfacebookでの情報拡散はもうちょっとひと工夫いるだろう。facebookについては 「兒玉遥ミュージアムfacebook支部」を作ろうと模索中。また、このサイトはgoogle+の機能をもっと使用していく予定。いろいそとSNSについて調べていくと、 google+が使いやすそう。 また、観覧者が導入しやすいようにサイト内に導入マニュアルを作成した。ここも随時更新していき、各SNSのマイページとの連携を深めていく予定。
 いまいち充実できなかったのが画像コンテンツ。「これはみんな知ってるかな?」というのがかなり多く、アップする意味あるのかな?と考えてしまう。 また、文章と違い画像はカテゴライズ、レイアウトを考えるのがめんどくさく、なかなか手が動かない。ただやはり当初目指していたライブラリ的な機能をサイトに持たせるために、ここも更新していく。
 いま必死にやっているのが「もも女」データベース作成。放送日と内容、音源リンクを整理してアップしようと作成中。これも徐々にやっていけばいいかな。
 やりたいことはたくさんある。はるっぴのことをたくさんの人に知ってもらいたい。それを目的にして今年もはるっぴを推していきます。