? コラム はるっぴと博多弁 - 兒玉遥応援サイト「兒玉遥ミュージアム」
Harippi Museum

はるっぴと博多弁new

2014/02/13
 先日AKBINGOで萌声え大喜利があって、その中ではるっぴをはじめとしたHKTメンバーが博多弁での萌声えを披露してくれた。福岡出身の自分にとってはずっと聞いてきた方言だが、 東京のテレビで聞くと改めて可愛いなぁと思う。いまどきの若者風の、あまりこてこてにならない博多弁(正確には福岡弁?)を女の子が話すのははやっぱり可愛いと思う。
 私はHKT48はもっと地方の特色を出すために、方言を前面に出すべきだとずっと前から思っていた。ただ、当初HKT48メンバーはあまり博多弁を出してなかったと記憶している。 キャッチフレーズとかではちーちゃん、なおは方言を入れていたが、MCやテレビで博多弁を出し始めたのはデビューして随分経ってからだったと思う。 テレビでメンバーの博多弁を最初に聞いたのはHKT48のおでかけの糸島回。ここではるっぴが「ずっと待っとったっちゃん」ていう博多弁を披露してくれる。 そこから劇場でも使うようになり、HaKaTa百貨店でちょっとのしゃべりでも出るようになって今に至る。
 メンバー内でも積極的に博多弁を使っているのがはるっぴ、なお、ちょりだと思う(すみません、2期生はちょっと分からない)。 私がしゃべる方言はなおが一番近い。MCでときどき使う「**やけんが」など、語尾に「が」をつけるのは、メンバー内では「どこの方言なの」と弄られてるが、私自身は結構使ってたなじみのあるしゃべり方である。 いまどきの女子だと、はるっぴの方言、「**と?」「**ちゃん」「**けん」を使うぐらいが一番自然だと思う。 チームA公演では、当初自己紹介MCで結構意識して使ってた時期がある。ただ、チームAではほとんどの人が先輩なのでなかなか方言を出しづらく、 ここがちょっともったいないなと思った(博多弁はタメじゃないとなかなか出ない)。
 ただ、はるっぴの魅力は独特のしゃべり方と特徴的な声にあると思うし、そんな声で博多弁をしゃべれば強烈なアピールポイントになる。 田野ちゃんが「方言禁止」とか言ってたが、それだけHKTメンバーにとって方言は協力な武器になると思うので、積極的にしゃべって言ってほしい。