? コラム 大組閣祭り - 兒玉遥応援サイト「兒玉遥ミュージアム」
Harippi Museum

大組閣祭りnew

2014/02/24
 AKB48大組閣祭りが終わっての感想。全体としては確かに今までにない規模の組閣ではあったが、意外と予想の範囲内ではあったかなっと。 ただこれは私がHKT48のファンだからだと思う。HKTは比較的大きな変動はなかったが(ちょりとまりかの移籍が大きいけど・・)、 他のグループは冷静に見るととんでもない移動がある。特に注目はSKE木崎ゆりあのAKBチーム4移籍。HKT48で言えば4TOPの1人が 移籍するのと同じだからSKEファンの動揺は想像に難くない。
 HKT48の兼任、移籍についてまとめてみた。
 ・兒玉遥   HKT48 チームH、 AKB48 チームK兼任
 ・宮脇咲良  HKT48 チームK4、AKB48 チームA兼任
 ・朝長美緒  HKT48 チームK4、AKB48 チームB兼任
 ・田中奈津美 HKT48 チームH、 SKE48 チームS兼任
 ・村重杏奈  HKT48 チームK4、NMB48 チームN兼任
 ・中西智代梨 AKB48 チームA移籍
 ・谷真理佳  SKE48 チームE移籍
 ・田中美久、矢吹奈子 HKT48 チームH昇格
 ・深川舞子、草場愛  HKT48 チームK4昇格
 ・木本花音  SKE48 チームE、HKT48 チームK4兼任
 こう見ると見事にHKT48のバラエティ班が他のグループに移籍、兼任しているのが分かる。これは間違いなく今回の大組閣の 目的である「鉢の位置を変える」に相当することなのだろう。特に村重、ちょり、まりかはそれぞれのグループの色に 全然違う別の色を織り交ぜることになると思う。村重、まりかは臆することなくいままで通りグイグイ行ってほしい。 ちょりはこの2人とは若干タイプは異なるけどバラエティとしての能力は一番高い存在だと思うので、チームAでその能力を 存分に発揮してほしい。ちょっと心配なのがなつみかん。パフォーマンスについてはある程度慣れれば大丈夫だと思う。 しかし、あのボスキャラは1期生としてのHKT48だからこそ成り立ってると思うので、 年少で後輩のなつみかんが上下関係が厳しそうなSKEでどれだけ力を発揮できるかちょっと心配。でもボスキャラ覚醒以前も MCでは存在感を発揮していたしMCでの空気を読む力はあるので、徐々でいいので慣れていってほしい。
 そしてその他の兼任組。予想通りさくらたんがAKB48の兼任となった。これには本人もファンも嬉しいだろう。センターの件は抜きにしても、 人気からみてもうちょっと推されてもよかったと思ってたので、今回の兼任、しかもフラッグシップチームであるチームA兼任はさくらに対する運営の大きな評価の証だとおもう。 みおのチームB兼任は少し予想外。みおの場合、本店との兼任はもうちょっと自力をつけてからだと思ってたので、やるとしたら来年くらいだと予想していた。 でもみおは見かけによらずかなりの鉄人メンだと聞いてるのでいろいろ大変だとは思うけど乗り切ってほしい。 村重の兼任も楽しみだが、どっちかというと村重こそAKB48に兼任してほしかった。この子なら現在AKBにある閉塞感を打ち破ってくれると思うのだ。 でも本人としてはNMB兼任はすごく楽しみだろう。
 はるっぴはチームAからチームKへの兼任移動。今頃こんなことを言ってもあれだが、去年の今頃もしHKTから兼任を出すとしたら、はるっぴかさくらだなぁと妄想してた。 そしてさくらだったらチームA、はるっぴだったらチームKだなと勝手に思っていた。はるっぴはじゅりなポジションであるglory daysのセンターを担当していたり、 努力家でストイックで体育会系キャラは当時からのものだったので、パフォーマンスのタイプも含めてなんとなくKが合うかなと思っていた。 なので今回のチームK兼任は自分的にはすごくうれしい。優子の背中が見れないのは少し残念だが、チームKの先輩、さや姉、じゅりなから教わることもたくさんあるだろうし、 チームAで一緒だったゆいはんがチームKキャプテンというのがなによりも(はるっぴも言ってるけど)心強い。
 そしてなんといっても兼任継続が嬉しい。はるっぴも最近自己紹介MCで「AKB48チームA兼任」 を言わなくなってたころから兼任解除を覚悟していたと思う。私たちファンも兼任期間がもうちょっとで1年になることから、解除はあるだろうなと思っていた。 兼任継続であってほしいと願っていたので今回のチームK兼任が本当にうれしい。
 はるっぴはまた成長のチャンスが貰えた。これを活かして貪欲に上を目指してほしい。