? コラム おでこで卵を割る - 兒玉遥応援サイト「兒玉遥ミュージアム」
Harippi Museum

おでこで卵を割る

2014/05/03
はるっぴ選挙ポスター
 それは2013年2月15日に放送された「HKT48のおでかけ」が始まりだった。糸島の有名な黄身を手でつまめる卵「つまんでご卵」の卵を割るときに、 ぴーちゃんこと駒田京伽さんは先輩であるはるっぴのおでこで割りたいと言い出した。はるっぴは快諾しその面積の広いおでこを差し出した。 力加減を調整しないとはるっぴが卵まみれになるところだったが、うまく割れ無事卵かけご飯の卵となり、それはメンバーの胃袋に消えていった。 なんてことないことだがはるっぴがたくさんテレビに映ってよかったよかったと思った。しかし、このおでこで卵を割るというのがここで終わらなかった。
 2013年5月11日、思いだせる君たちへの博多レジェンド昼公演自己紹介MC(お題:レジェンドについて)において、はるっぴはこのおでかけでのエピソードを語り始めた。 「私のレジェンドはおでこで卵を割ったことです!」とはるっぴは語っていた。それってレジェンドなのか?と思ったのは私だけだろうか。 だがこの日はこれで終わらない。夜公演のシャムネコ明けMCにおいて、「ここで私はレジェンドを作る!」といい、MC中に舞台袖にはけ、 何かを背中に隠して持ってきた。それはゆでたまご。そしてそれをちょりに託し、おでこで卵を割って見事(?)レジェンドを作った。
 おでこで卵を割る。この行為の何が彼女の心の琴線に触れたのだろうか。おでこをチャームポイントにしていることに関係しているのだろうか。 この後彼女の公式プロフィールの特技欄は「うさぎのものまね」から「おでこで卵を割る」に変わった。特技として成立するのか?と疑問を抱いたが、 あまり真面目に考えてもしょうがないのかもしれない。とにかくはるっぴはこの行為を非常に気に入ったようである。
 とまあここまでだらだらと書いたが、この行為にすごく可愛い一面を見つけてしまったのも事実。本サイトの総選挙応援ページではるっぴがgoogle+に投稿した「はるっぴとたまご」動画にリンクを張っている。 この動画がよくできていて、はるっぴの持つ無邪気さと可愛さが詰まった動画だ。この動画は逆に私の心の琴線に大いに触れてしまった。お勧めなのでぜひ見てほしい。