? コラム はるっぴとエア握手会 - 兒玉遥応援サイト「兒玉遥ミュージアム」
Harippi Museum

はるっぴとエア握手会

2014/05/04
はるっぴ選挙ポスター
 はるっぴが個別握手会において必ずやっていることが2つある。 ひとつはぐぐたすでの私服紹介。そしてもうひとつがぐぐたすでの動画によるエア握手会である。
 エア握手会といえば、先日発売されたAKB48のアルバム「次の足跡」にAKBG全メンバーのエア握手会が特典映像で入っている。 現在だとyoutubeでエア握手会と検索すればこの特典映像が検索されるのだが、その前までははるっぴを含む数人のメンバーが作成したエア握手会動画のみ検索されていた。 私が当時調べたときは、ぐぐたすでエア握手会を積極的にやっていたのはNMB48のみるきーこと渡辺美優紀さんとSKE48のあやちゃんこと柴田阿弥さん。 (他にも居ると思うが確認してない。) みるきーのエア握手で確認した中で一番古いのは2012年の3月くらいのものでしばらく継続した様子。あやちゃんは動画を作成したり、画像などで今でもエア握手をぐぐたすで公開している。 あと最近だと同じHKT48のめるちゃんこと田島芽瑠さんもエアー握手動画や画像を作ってくれている。
 はるっぴの一番古いエア握手動画は2012年の10月くらいのもの。そこからしばらく空いて2013年の2月3日から再開している。本サイトでもいままでのはるっぴエア握手をまとめているが、 実は去年の2/3からAKB48、HKT48すべての個別握手会においてずっと休むことなくエア握手動画を作成している。先日の2/23の握手会では撮影失敗で投稿できないでいるが、 それ以外の握手会ではすべてエア握手動画がある。全てのAKBGメンバーを調べたわけではないが、おそらくここまで継続してエア握手動画を作成しているのははるっぴだけだとおもう。 現在もそれは続いており、昨日の写メ会もエア握手ならずエア写メ会動画を作成してくれた。
 メンバーの任意投稿であるgoogle+で握手会その日にしかできない動画作成、投稿を1年以上継続するというのは何気にすごいことではないだろうか。こういう地道に愚直に実行するというのは はるっぴは得意のような気がする。google+の投稿数そのものも最近でこそわかちゃんに抜かれているが、HKT48の中でも特に忙しいはずのはるっぴは投稿数ではずっと1位だった。 HKT48に入ってからずっと書いている反省ノートは去年の11月に10冊目になっており、今でも継続して書いていると思われる。
 努力することが目的ではないことは分かっている、結果を出してこそ意味があることも分かっているし、推しのひいき目ということも分かっているが、こんな地道な努力を見るたびにやっぱりこの子を応援したいと思うのだ。