? コラム 総選挙結果 - 兒玉遥応援サイト「兒玉遥ミュージアム」
Harippi Museum

総選挙結果

2014/06/08
 6/7にAKB48 37thシングル選抜総選挙の開票イベントが行われました。全て記載するのは割愛させていただいて、HKT48の結果だけ。
 *()は前回の結果

 [アップカミングガール]
 第79位  9,609票 駒田 京伽(圏外)
 第67位 11,586票 村重 杏奈(圏外)
 [フューチャーガールズ]
 第64位 12,569票 松岡 菜摘(圏外)
 第60位 12,937票 坂口 理子(圏外)
 第50位 16,022票 木本 花音(31位 21,385票)
 [ネクストガールズ]
 第48位 16,449票 本村 碧唯(圏外)
 第42位 18,143票 多田 愛佳(43位 16,401票)
 第39位 18,825票 穴井 千尋(圏外)
 第38位 18,875票 田島 芽瑠(55位 13,246票)
 [アンダーガールズ]
 第27位 23,766票 朝長 美桜(59位 12,126票)
 第25位 27,054票 森保 まどか(圏外)
 第21位 33,545票 兒玉 遥(37位 18,145票)
 [選抜]
 第11位 45,538票 宮脇 咲良(26位 25,760票)
 第2位 141,954票 指原 莉乃(1位 150,570票)

 まず7人が初の圏内となり、兼任合わせて14人がHKT48からのランクインとなった。これは予想以上の結果だと思う。 しかもアップカミングガールズだけでなく、フューチャー、ネクスト、そしてもりぽに至ってはいきなりアンダーガールズにランクインするという 驚くべき結果をだした。これは本当にすごい。個人的にはちーちゃんがランクインしたのが嬉しい。ちーはる推しなのに今年ははるっぴにしか投票してなかったので どうなるかと不安だったが、お互いに喜びあい、刺激し合える結果になったと思う。村重のめんたいこが壇上で見れたのも嬉しい。意外と言ってはなんだがりこぴと ぴーちゃんが圏内を維持したのも驚き。やはり選挙はどうなるか分からない。
 どうなるか分からないといえば、めるちゃんの38位はかなり気になる。UGを目指すと宣言して十分そのポテンシャルを持っていると思うのだが、 やはり中学生メンバーということで予想以上に年齢の壁が大きいのだろうか。年齢の問題と割り切るのは簡単だが、来年挽回する上でめるヲタの人はちゃんと分析を行ったほうがいいと思う。
 そしてはるっぴ。前回から16アップの21位。票数的には+15400票の増加で約1.8倍。選抜にはもう一歩二歩届かなかった。twitterなどの投票報告を見て 去年よりも速報からの伸び率はいいと思っていたが、約3.4倍であり去年の伸び率(3.6倍)とほとんど変わらなかった。おもいっきり手を伸ばしたつもりだったが、 選抜は抜きにしてそれでも40000票には約6500票届かなかった。やっぱりそんな倍々ゲームのようにはいかないなぁと痛感。
 さくらは凄かった。ガムマジック部の投票やリクアワの結果などから、そこそこ迫れるかと思ったが前回よりも票数的に離されてしまった。 これには恐れ入ったとしたいいようがない。もちろん悔しい。はるっぴが前回よりもそれなりに票数を獲得しているだけあってその上を行かれたのはすごく悔しい。 今年もはるっぴはいいスピーチをしてくれてほっとしたのもつかの間、その晩のモバメを見て悶々と考えにふけってしまった。
 それでもはるっぴはすごい、そう断言できる。去年からの増加票(初ランクインのぞく)という観点で言うと、15400という数字はまゆゆ(58644)、さくら(19778)、さや姉(16123)につぐ第4位なのだ。 これがはるっぴに対するこの一年の通信簿であり、評価の上げ幅で言えばAKBG内でも屈指の成績なのである。本当にはるっぴよくやった。
 もちろんそれでも悔しい。この悔しい思いを胸にこれから一年またこのサイトではるっぴを応援し続けていく。また来年こそは選抜を狙えるように今日この日から行動していかなければならないと思う。 その方法についていくつか案があるのだが、それについては次のコラムで。