? コラム 開脚力女王 - 兒玉遥応援サイト「兒玉遥ミュージアム」
Harippi Museum

開脚力女王

2014/06/18
 6/17、テレビで「お願い!ランキング開脚力女王No.1決定戦」というのがあり、バレエ、フィギュアスケートなどの並み居るアスリートの中、我らがはるっぴが アイドル代表として出演した。はるっぴの開脚技は何かといろんな番組で特技として見せてた。ただ単純に開脚するなら素人でもそれほど珍しいことではないため、 おでこで卵を割るのと同じ、地味な特技だなと思っていた。ただ今回はそれがきっかけでテレビソロ出演となったのだから、なにがきっかけで仕事が来るかわからないなぁと 思いつつ、でもさすがに職業アスリートの人達にはかなわないだろうなと高を括っていた。
 見事に予想を裏切られた。それもいいほうに裏切られた。
 著名アスリートの人達が手こずっている中、彼女たちとはレベルの違う柔軟性を見せつけ、勝ちぬくだけでなく視聴者に強烈なインパクトを残した。 深夜で同じ時間帯にAKBINGOが放送されていたためもうひとつ注目が集まらなかった感があるが、大成功の仕事だったと言える。 総選挙後初の嬉しいニュースとなった。
 はるっぴはもともと運動神経がいいほうではない。これは本人もそう言ってるが、テレビでの運動企画ではそう悪い成績というわけでもない。 これはおそらくではあるが、中学時代はバスケ、HKTに入ってからはダンスなどの日頃の鍛錬のたまものなのだと思う。その中ではるっぴが自慢できるのが 体の柔らかさである。開脚もそうだし、実はY字バランスもできるし、何よりはるっぴのダンスのしなやかさはここから生まれている。去年の生誕祭での はるっぴの恩師であるバスケ部の先生からの手紙でも、毎日柔軟運動をしていたと語っているし、反省ノートも含め、彼女の努力の継続力が 日々の彼女のダンスを支えていると思うし、今回のテレビの結果につながったのだろう。
 今回のテレビでは体育会系女子としてのかっこよさの他に、コメントではアイドルとしての可愛さとタレントとしてのコメント力も出てたと思う。 こういう積み重ねが将来の仕事につながっていくと思うので、日頃の努力をたゆまず続けていざというときに力を発揮できるようにしてほしい。私たちは そんなはるっぴをたくさん応援して支えていこう。