? コラム メロンジュース - 兒玉遥応援サイト「兒玉遥ミュージアム」
Harippi Museum

メロンジュース

2014/07/20
 7/19の奈良におけるAKB48全国ツアーにチームKが公演を行った。はるっぴが出ることを予測して私も当然応募したのたが、キャパが少ないためかすべて落選。 チームK公演に参加したことがないのでここでぜひと思ったのだが叶わなかった。仕方なく当日はtwitterでツアーの内容を確認したのだが、どうもチームKで メロンジュースを披露したらしい。しかもはるっぴセンターで煽りも評判よかったらしい。博多レジェンドでは何回も煽りをやってたから、博多メンはこれをやらせるとみんな得意。 曲調も相まってライブ感が半端なく、機会があればAKBのライブなり公演でぜひはるっぴにやってほしかったと思っていたので、このツアーという機会にやれたのはすごくうれしかった。
 とまあ、煽りの話は置いといて、メロンジュースは言わずと知れたHKT48の2ndシングル。この曲の発表はあのAKB48真夏のドームコンサートヤフオクドーム1日目。 正直私たちめろっぴ観客者には苦い思い出である。選抜とかセンターうんぬんより、センター発表時のはるっぴのあの表情がとにかく頭から離れずそのあとに披露されたメロンジュースが全く頭に入ってこなかった。 そのあとも決してメロンジュースの評判はよくなかったと思う。スキスキスキップのようによく言えば「王道」の曲とはまた違う、 癖というかアクがある曲とでもいおうか。とにかく最初に印象はよくなかったと記憶してるが、いつのまにか見事なまでのスルメ曲となった。
 秋元康は「ライブに合う曲」ということでこの曲を作ったらしいが、その思惑は見事に当たってる。九州ツアー、SSAコンサートではアンコールの最後の曲としても定番化し、 AKBだけでなく、他のグループのコンサートで歌われる曲となった。今年のリクアワでは29位だったが、この調子だと来年はもっと上がりそう。かくゆう私もいまやすごく好きな曲になってしまった。 HKT48どころかAKBGを代表するキラーチューンとしてこれからもいろんな人に聞いてもらいたい。

 PS. この記事を書くにあたってMVを見直したのだが、はるっぴがたくさん出ててびっくり。