? コラム チームH新公演の感想 - 兒玉遥応援サイト「兒玉遥ミュージアム」
Harippi Museum

チームH新公演の感想

2014/11/10
 11月9日、HKT48劇場にてチームH新公演が始まりました。公演内容はずっと秘密にされてきて、 噂ではパーティーが始まるよだと聞こえてきたのですが、はたしてどんな公演なのか。 お下がり公演なのか、博多レジェンドのような寄せ集め公演なのか、オリジナル公演なのか。 答えはお下がり公演、チームK 4thの「最終ベルが鳴る公演」でした。つい先日、大島優子がまだチームKに在籍していたとき、 最後の方でチームKで行っています。歌詞の内容がオリメンに関係する曲があるせいなのか、なかなか他のチームでやることがなかった公演なのですが、 今回チームHでやることになったようです。とまあこんな風に書いてますが、私はHKT48とはるっぴがAKBで参加した公演以外ほとんど知りません。 横山チームAウェイティングのときもそうでしたが、新公演が始まるたびに新しく曲を知っていきます。そして 「こんないい曲があったんだ」と毎回思い知ります。今回の最終ベル公演もそんな曲がてんこ盛りでした。
 気に入ったのは「マンモス」、「最終ベルが鳴る」そしてやっぱり「20人姉妹」でしょうか。「おしべとめしべ」は なつとなこ、さっしーとなこのコンビは考えたのですが、さすがになこは厳しかった模様。さっしーとなつは意外でしたが。 なつがキスを受け入れるとは・・。個人的な注目メンバーは、まおパニ、はるたん、なつみかんでしょうか。 まおパニは凄いです。九州ツアー鹿児島のときからすると俄然スキルを上げてます。当初は頑張りやなところが基礎レッスンを重要視するHKTに合うという理由で ドラフトされたと聞きましたが、日ごろの練習熱心な噂とともに、本当にダンス上手くなったなぁと思いました。はるたんはまおパニと同様 青春ガールズではスタベンでしたが、ダンス重視のこの公演では見事初日メンバーに選ばれてます。ダイナミックなダンスから女性的な表現ができるようになったなぁと最近注目してます。 そしてなつみかん。やっぱりSKEでの効果が出てるのでしょうか。ダンスレベルがすごく向上したと思いました。
 しかし、公演でこんなに踊るはるっぴを見るのは久しぶりだなと。 RESER公演ではもっと踊っているのですが、なんかこの初日公演は気合いの入り方がいつもと違いました。パフォーマンスも 初日に関してははるっぴの場合なかなか仕上がらず、回数を重ねて完成度を上げてきたのですが、今回は初日からそれなりに 仕上げてる感じがしました。そしてこの話題を避けるわけにはいきませんね。はるっぴセンターでした。これはちょっとびっくり。 てっきりめるちゃんの継続かと思ってました。これは私のこうあるべきという考えなのですが、メンバーにある役割を任せた場合、 一定期間継続させることは重要だと思ってます。そういった意味で今年の春にめるちゃんはチームHセンターになったわけですから それをしばらく継続させるのがいいと思ってました(これは現在グループセンターであるはるっぴにも該当します)。 なので今回のはるっぴセンターはびっくりしたとともに、心のどこかにちょっとだけホットした思いも出てきました。 ま、でも今までの経験からして一喜一憂するのはやっぱり違うかな。どこのポジションでも輝くはるっぴが見れればそれでいいです。
 とりあえず、いつか時間を作って博多の劇場に見に行きたいです。