? コラム 3か月遅れの生誕祭、そして・・ - 兒玉遥応援サイト「兒玉遥ミュージアム」
Harippi Museum

3か月遅れの生誕祭、そして・・

2014/12/19  12月18日、AKB劇場にてはるっぴこと兒玉遥の生誕祭がおこなわれました。はるっぴの誕生日は9月19日。ほぼ3か月遅れの生誕祭となりました。 最後にRESET公演に出たのは9月16日。誕生日のつい3日前に出演していてそれからほぼ3か月出演できてませんでした。とにかくHKT48のイベントやツアー、特にツアーの日程がチームK公演と被っているというのがかなりたくさんあったのですが、 ときどき「これチームKに出てもいいんじゃないの?」というのもあり、控えめI Love Youでセンターになったからなのか、ちょっとHKT48の活動に比重を置いていた期間だったと思います。(もっともチームKのツアーにもずっと出ていたのですが)
 ただ、もう下手したらこのまま流れてしまうんじゃないかとひやひやしました。HKT48での生誕祭は行われているものの、兼任メンバーの特権としてできれば本店でもやってほしかったですし、何といっても本店DMMは推しカメラが凄いんです。 HKT48劇場と比較すると、カメラとステージの距離がかなり近く、HKTではありえないくらいカメラが寄ってくれます。はるっぴの推しカメラが見たかったので無事生誕祭を開くことができて本当によかったです。(生誕委員のみなさん、お疲れ様でした)
 久しぶりのRESET公演で、最初の2曲は少しポジショニングにミスがあったみたいですが、「彼女になれますか?」からは今まで以上のパフォを見せてくれました。見どころは「奇跡は間に合わない」といいたいところですが、 私は中盤曲の「オケラ」と「ホワイトデーには」ですね。躍動感いっぱいのはるっぴを見せてくれます。そしてそして、推しカメラをたっぷりと堪能しました。はるっぴの可愛い笑顔、真剣な表情をアップで見れるのもいいのですが、 パフォをしっかりと見せてくれるのは嬉しいです(カメラマンさんありがとう)。はるっぴ前髪をいじる癖がなくなりましたね。チームAのころからパフォ中に前髪を横に分ける仕草をする癖があって、 それがパフォを邪魔していたのですが、今では髪が前にかかっている状態でもそのまま踊り続けてます。こんな面でも成長が見られますね。
 そして、生誕祭でのはるっぴのスピーチ。ずっと言ってきたことですが、来年の目標として改めてAKB選抜に入りたい意志を表明しましたね。分かっていることとはいえ、はるっぴの口から聞くと やっぱり気持ちの入り方が違います。来年こそははるっぴをあの選抜の舞台に押し上げる。頑張るのははるっぴだけではないです。私もめろっぴとして来年の選抜入りを目指し微力ですが応援続けていきます。