? コラム 海外のめろっぴ達 - 兒玉遥応援サイト「兒玉遥ミュージアム」
Harippi Museum

海外のめろっぴ達

 
2015/02/08
 最近Facebookページのほうが熱い。 SNS有効活用の一環としてページを作って始めたのはいいものの、なかなか「イイね」が集まらず半ば放置状態にしていた。 先日久しぶりにページをのぞくといつの間にか「イイね」の数が900件を超えている。これはこれで嬉しかったけど一体何があったのだろうか。 そしてまた久しぶりにFacebookページで「兒玉遥」、「kodama haruka」と検索すると、海外のはるっぴ応援ページが多数検索された。 タイベトナム中国など、いつのまにか海外の応援ページが増えていたのだ。
 海外のはるっぴファンといえば、去年にはるっぴ誕生日に一昨年に引き続きファンブックを作成している (はるっぴまとめを参照)。このバースデイブックは"Team Cwush"という 海外ファンの集まりの方々が作成している。この"Cwush"って最初は何かの名前かと思っていたのですが、いろいろ見ていくとこれ「ちゅぶす」の英訳なんですね (「潰す」が"Crush"ですから)。何か海外の人も私たち日本人と同じような感覚ではるっぴを楽しんでいるんだなぁと嬉しくなります。  同じようなといえば、頑張り屋のはるっぴを好きな感覚も私たちと同じように海外の方も持っている様子です。バースデイブックとか見ても、 たかみなの有名セリフとともにはるっぴの練習風景の画像をポスターにしてたりと、とにかく私たちが好きなはるっぴを海外の方も同じように好きなのだ。 こういうのを見ると、はるっぴとかアイドルとか抜きにして、楽しむものに国境はないのだと感じます。
 海外ファンページだと一番有名なのがHappy Haruppiでしょうか。ここにははるっぴ情報が日々更新されているほか、 「はるっぴの物語」の英訳もあります。あと、"Stage 48"のはるっぴのページは こちらもはるっぴを話題にして活発に熱い投稿がされてます(Team Cwushはここを中心にして活動しているようです)。掲示板は投稿にはユーザー登録が必要ですが、 もし英語が得意な方がいたらぜひ参加してみてはどうでしょうか。日本の場合と同じ感覚で楽しむことができますよ。
 去年の総選挙の時にも動画やポスターを作ってくれてますし、投票もしてくれてます。今年の総選挙も過剰表現ではなく「全世界」のめろっぴの力を結集して はるっぴを応援したいものです。私も海外のめろっぴ達と色々交流したいのですが、そのためには英語ができないとなぁ・・