? コラム 博多枠を3つにできるか? - 兒玉遥応援サイト「兒玉遥ミュージアム」
Harippi Museum

博多枠を3つにできるか?

 
2015/05/06
 はるっぴ勝負の年となる2015年度のAKB48選抜総選挙、投票開始まであと2週間切りました。1か月後には開票イベントとなり、とうとう総選挙選抜が決まってしまいます。 そんな総選挙で今年も総選挙特集の本が発売となります。その表紙が右の画像。去年もそうでしたが、おそらくこれが選挙本編集部の選抜予想となるのでしょう。 はるっぴ入ってませんね。はるっぴは人気も序列も選抜ボーダーぎりぎりの位置。もちろん入ってても不思議ではないのですが、そこは HKT48という支店メンバーですので、いま本店推されのみーおん、なーにゃに表紙をゆずる形となってます。まあそれはいいんです。支店メンバーは2人づつしか入ってませんし、 SKEに至っては選抜有力の宮澤紗江、柴田阿弥、松村香織は入ってませんし。
 ただこの支店枠問題、16人選抜に対し支店2人というのはこの表紙だけの問題ではないということは皆さんも分かっていると思います。 これまでの選抜実績からしても16人選抜で支店枠が3人以上になったのは「前しか向かねえ」で松井珠理奈、松井玲奈、須田亜香里の3人が選ばれた1回のみです。 はるっぴはこれまで一度もAKBの16人選抜には選ばれたことがありません。HKT48のセンターになってそこそこの人気実績を上げた現在でも選ばれてないのです。 その大きな理由はHKT48からさっしー、さくらの2人がすでに博多支店枠を埋めているからだということは言うまでもありません。 今のはるっぴに博多から(こう言っては何ですが、AKBG中最低のCD売上しかないグループ)から3枠目を与えるでしょうか?悔しいですが、今はるっぴが選抜に選ばれてないのは 至極当然の理由だと思います。もし今度の総選挙で16位以内に入っても、それ以後の選抜に選ばれるかどうかは別です。そして当然ですが、 AKB48シングルなので今回の表紙のように本店メンバーが優先的に選ばれるでしょう。ただ、はるっぴに全く選抜お呼ばれの脈がないかと言われるとそうではないと思ってます。 希望的リフレインのアンダーに選ばれたように、はるっぴをあわよくば選抜に選ぼうとする運営の意志はあると思ってます。
 総選挙以降もさっしー、さくらともう一人はるっぴが3人目として16人選抜に選ばれるにはどうしたら良いか。 それは3枠目を取るに値する実績を上げることだと思います。そのためには今回の総選挙でぎりぎり選抜入りでは決定打に欠けます。 去年、はるっぴ陣営は一昨年から15000票の増加で約33000票という結果を上げました。今年もそれくらい目指してみませんか? いろんなはるっぴブロガーさん達も目標として言ってますが、今年は去年より17000票増加の50000票を目標にできると思います。 去年の順位では10位の須田さんが48000票だったので10位くらいは目指せることになります。「それはいくらなんでも無理なのでは」と思われるかもしれませんが、 実は無茶な目標ではなく、去年のはるっぴ陣営が上げた実績に裏付けられた目標です。当然簡単ではありません。去年のようにもうひと伸び手を伸ばさないと 届かない数字だと思います。
 劇場版が締め切られたあとに言うんじゃねーよと言われるかもしれませんが、なにしろ辞退者続出したりと当初より状況がかなり変わっていて、 選抜入りについて油断とか満身とかではなく、目標としては低くなってしまいましたし、それゆえもう少し上位を目標にするのが可能になってます。 そしてなにより博多から3人枠を取りに行くために、選抜入りよりもう少し上の実績が必要だと思います。 ちょっとここはめろっぴの皆さんのさらなるお力をはるっぴに預けてあげてください。 はるっぴは推されているようで、実は崖っぷちの状況。でもこの状況を私たちが認識して力を合わせれば思いっきり高く跳べると思います。