? コラム 油断大敵、今こそ推すとき! - 兒玉遥応援サイト「兒玉遥ミュージアム」
Harippi Museum

油断大敵、今こそ推すとき!

 
2015/05/26
 はるっぴからはっきりと10位目標宣言がgoogle+で語られ、ブログはじめいろんなはるっぴ界隈にようやく総選挙の火が燃え上がってきたように思われます。 はるっぴ発言については他のブロガーの人たちに任せて、私はこの1週間で思ったこと書こうと思います。 twitter、掲示板などいろんなネット上のはるっぴ選抜入りの動向を見ると、速報8位の結果を受けてほぼ確定みたいな論調になっているように見えます。 そういったこともあって、油断しないことを含めてより高い目標を置かなければいけないと思い、先日のコラムで「目標順位10位、目標票数50000」を書かせていただきました。 ただ、この10位という数字。もしはるっぴが選抜ボーダーならば到達しえない順位ではないかとお思いになるでしょうか?もしくは10位を目指せるのなら 選抜確実だとお思いになるのでしょうか?一見すると相反する予測が両方あるのは、もちろんはるっぴが選抜ボーダーメンの中では若手で伸び盛りであることも関係するでしょうし、 選抜の壁がそれだけ大きいということもあるでしょう。
 この二つの予測は両方成り得ると思っています。これはAKB48選抜総選挙が「1人で複数投票できる」システムだからです。1人で1票投票する人もいれば10票投票する人もいます。 また10票持っている方もすべて1人のメンバーに投票する方もいれば、複数人に分ける人もいるでしょう。今回の速報でもその結果を受けて投票するメンバーを決めたり、 もしくは投票するメンバーを変えたりする人も当然でると思います。はるっぴの場合、速報8位という結果を受けて、「もうはるっぴは大丈夫だから他のメンバーに投票しよう」という 声をちらほら聞きます。でも全然大丈夫ではないのです。当然ですが本当の結果は最終票数であり、それはこれから皆さんが投票する票にが必要だからです。 はるっぴには最終的に票数が速報の3倍、約45000票にならないと選抜は難しいです。「自分じゃなくても誰かが入れる」という考えを皆が持ってしまったら当然はるっぴの最終票数は 激減するでしょう。これは速報重視のデメリットです。はるっぴは速報8位と目標以上の結果を出してしまったからこそ、皆が安心して投票しない行為になってしまう可能性が非常に高く なってしまっています。そして1人の人でも10票入れる予定だった人が他の人に9票入れ、はるっぴに1票だけとなると、単純に増分は1/10です。 各々方の気持ちの持ちようでこれからの票数は大きく変わります。速報8位は安心する根拠には何もなりえないということを言いたいです。
 ただ、その逆もなりえます。個人が複数投票できるからこそ、各々方の票数を増やせば激増します。投票にはお金がかかるので現実的にできない人もいるでしょうが、 そもそも複数投票するためにお金をかけることに抵抗がある方も当然いらっしゃると思います。ですが、AKB48総選挙はこのような複数投票できるシステムの結果なんです。 これはどんな上位メンバー、人気があるメンバーでも例外ではありません。その競争原理に従わないと勝てる選挙にならないのです。 はるっぴファンの方で、お金はあるけどいくつも投票するのには抵抗があるという方。今年ははるっぴにもう少し投票してみませんか? はるっぴの言うとおり今年は勝負の年です。一昨年の初ランクインを目指した選挙以上の崖っぷちであるとともに大チャンスでもあります。 もし彼女の目標通り10位になれたら、彼女のこれからの芸能人人生のターニングポイントとなる総選挙になると言っても過言ではありません。
 AKBGでは好きなメンバーを推しメンと呼ぶはずです。今こそ「推す」ときです。はるっぴに投票お願いします。
(これからの投票方法についてはこちらが参考になります。)