? コラム りん【凜】 - 兒玉遥応援サイト「兒玉遥ミュージアム」
Harippi Museum

りん【凜】

 
2015/06/17
りん【凜】 態度・容姿・声などが、きびしくひきしまっているさま。

 総選挙でのはるっぴの17位ははたからどう見えたのだろう。フジテレビで実況していたけれども、 おでかけで絡みのある後藤兄さん、はるっぴ推しの宮根さんはもちろん、こじはること小嶋陽菜さんも残念そうな目ではるっぴのスピーチを聞いていた (最初に滑舌が悪い部分で少しニコッとしてたけど)。私たちめろっぴは当然、AKB48を多少知ってる人たちなら分かることだけれども、 AKB48を知らない人からすればなんでそこまで悲壮感があるのか理解できなかったのかもしれない。
 ただ、他のスピーチがほとんどカットされる中、はるっぴのスピーチがすべてそのまま放送されたのは不幸中の幸いだった。 名前を呼ばれた直後、はるっぴは今まで見たことないくらい泣き崩れていたけれども、 ステージに立ってからは「凛」という言葉がこれほど当てはまるのかというほど、はるっぴの態度は堂々としたものだった。 泣き崩れるはるっぴを見ると今でも胸が痛くなってなってくるのだけれども、なぜかスピーチだけは見れる。というか何回も繰り返し見てしまう。 推し補正は入ってると思うのだけれども立派なスピーチだった。ただ、はるっぴは今までもHKT48の代表としていろんな人たちの目にさらされてきた。 そんな人たちを前にして、彼女はHKT48の代表として自分が振る舞うべき姿、見せるべき行動をやりきった。自然と蓄積された経験があの日のスピーチを生んだと思う。
 6/17のももち浜女学院ではるっぴのスピーチが放送されたけれども、テレビ以上にはるっぴの声の震えと感情が ビシビシ伝わってくる。聞いてない人はぜひ聞いてほしい。 毎年スピーチするはるっぴを見て思うのは・・本当に綺麗になったなぁということ。顔はもちろんのこと、振る舞い、話し方まで見て、日々大人になっていく はるっぴを見るのはこのうえない喜びであり楽しみです。泣く姿まで美しいと思います。 ただ、もう悔し涙は見たくない。来年こそ嬉し涙を見たいです。