? コラム 目標はモチベーション - 兒玉遥応援サイト「兒玉遥ミュージアム」
Harippi Museum

目標はモチベーション

 
2015/06/23
 目標はモチベーション。そんな歌詞が「そこで何を考えるか?」にあります。 こんな状況を想定していたわけではないでしょうが、つくづく秋元氏の書く歌詞は凄いなーと思います。 今のはるっぴはまさにそんな状態です。
 選抜に届かず、17位で呼ばれた瞬間に泣き崩れたのはそれだけ今の自分がいる状況が分かっていたからであり、 また1年間待つとかいう心情よりも、もう今の立場がなくなるという一種の悟りがあったのかもしれません。 まあ、周りの順位を見てみると実際そうなるかどうかは正直分かりません。 10位~20位のメンバーの握手人気や年齢などを総合的に見てみるとはるっぴの立場はそんなに悪くない状況にある気がする。 (大きなチャンスを逃したのは事実だけれども。) ただ、楽観視はできません。先日意味深なモバメが送られてきたこともあり、はるっぴのAKB48としての立場はもちろん、HKT48としての立場も 状況は悪くなることは予想できます。今度の横アリでそれなりに明らかになると思ってます。
 そんな中でも来年の選抜入りに向けて気持ちを切り替えないといけないでしょう。今日のモバメでもあった通り、 まずはモチベーションを高く持ち日々積み重ねていくことが大事だと思うし、はるっぴは既に気持ちを切り替えようとして、 前しか向かねえで活動しています。
 しかしこの「目標はモチベーション」という気持ちをはるっぴよりも持たなければいけないのは実は私たちファンの方です。 ヤフオクドームで観た人たちだけでなく、テレビで観た人たちもあのはるっぴの姿は胸に深く突き刺さったと思う。 そしてそれははるっぴファンだけでなく、他メンの推しの方々にも強烈な印象を残した。「来年ははるっぴに入れる!」「来年こそは!」 という掲示板への書き込みやツイをたくさん見かけたけど、大事なのはこのモチベーション、悔しい気持ちを 私たちが来年の総選挙まで維持できるかどうかなのです。時の流れは傷ついた心を癒してくれます。 この悔しい気持ちも時がたつにつれ薄れてくるでしょう。 でも忘れたくない。この気持ちをそのままにとどめておきたい。 はるっぴが見せてくれる笑顔に癒されつつも、悔し涙のはるっぴを思い出しながらこの1年を過ごしましょう。 来年、気持ちが晴れるその日を作り上げるために。