? コラム HKT48ヒストリー本発売 - 兒玉遥応援サイト「兒玉遥ミュージアム」
Harippi Museum

HKT48ヒストリー本発売決定

 
2015/07/30
 7/30のHKT48公演でHKT48のヒストリー本の発売が発表されました。しかも発売日が8月8日と結構発売間近での発表。 ドキュメンタリー映画は来年の1月29日公開が決定となり(これは延期になってるのだけれども)ここに来てこれまでのHKT48の歴史を 一回棚卸するのでしょうか。
 はるっぴ推しの私にとってドキュメンタリーは最大のエンターテイメントであると同時に見るのが怖いというのもあります。 それははるっぴがAKB史上屈指の物語の持ち主であり(私はそう思ってます)、それは現在進行形の苦難を乗り越える物語だからです。 ただ、苦しみ悩む姿を見せるというのは、楽しみを提供する芸能人としていいあまり見たくないという人もいるでしょう。 そういった意味で、私にとってはるっぴのドキュメンタリーを見ること、正確にいえばいろんな人に見られるのは少し怖いのです。 ただ、AKB48自体がそんな裏の素顔をさらけ出すことによって人気を得てきた側面もありますし、なにより私自身が彼女の物語に惚れ込んだ人間なので、 私にとっては怖い以上に楽しみであるので、私みたいな人間が多くいることを期待したいです。
 本の紹介見ると、はるっぴとさくらが泣きながら抱き合ってるシーンが表紙になって、本のタイトルが「腐ったら、負け」って。^^; この写真は九州ツアー初日のクラス替えのときのもので、それまでチームHで一緒だったはるっぴとさくらがばらばらになると知ってお互い抱き合った時のものです。 この時期はまださくちゃんも大きく推される前で、はるっぴもこのクラス替えでチームHのセンターでなくなった時のもの。 そんな時期のこの二人が表紙でタイトルとかなんか色々とあからさまで、メッセージが表紙に出すぎで読む人を制限しそうな、そんないらん心配をしていまいます。
 とまあ、少し首をかしげつつも、上記の通りめっちゃ楽しみであります。 実際は中身を読んでみないとなんとも言えないので。今から8月8日(ちょうど幕張での握手会の日ですね)を楽しみにしようと思います。