? コラム 指原莉乃座長公演感想 - 兒玉遥応援サイト「兒玉遥ミュージアム」
Harippi Museum

指原莉乃座長公演感想

 
2015/08/22
 ようやく行ってまいりました。明治座から続いている指原莉乃座長公演、 仙台に住んでいるとうこともあり明治座含めてなかなか観に行けてなかったのですが、 今回ライブビューイングで映画館で観れるということで行ってきました。 HKT48ヲタなら絶対に見たかったこの公演。しかしライブの遠征は控えている身なので 泣く泣く断念していたのです。
 まあネットでたくさん他の方の感想見てたのでだいたい情報は伝わってます。 それを踏まえて感想ですが、意外とみんな演技してるなぁと。もちろんはるっぴもですね。 今日の演技中はまったく噛まずに、まあ正確には甘噛みの部分もありましたが、それは 他のメンバーもそうですね。あとプロの役者さんはやっぱりプロだなぁと当たり前ですが思いました。 HKT48のメンバーと比較できるので、声を内容を聞きとれるように話すというのがいかに凄いかが分かりました。 このようなプロフェッショナルの人たちと一緒に仕事するのはメンバーにとって本当に勉強になるでしょうね。
 見てて印象に残ったメンバーは宮脇さん、神志那さん、そして坂口さんでしょうか。 宮脇さんは主役の一人で舞台経験もありなんかすごく慣れてる感じで素晴らしかったです。神志那さんは男性役でしたが、本当にはじめての舞台演技?て思うくらい 立ち振る舞いが様になってました。坂口さんはMCで言ってましたが、「肩をおもみしまーす」のところが すごく演技が上手くて・・というかいつもの公演MCと変わらない気がして、でも上手いと思いました(笑)。それだけいつも全力ということですかね。 はるっぴはあまり台詞がないと聞いてましたが、すごく堂に行った感じでたくさん喋ってましたし演技してました。 男性役のところで声にも(甘噛みながらも)張りがあって内容も聞き取れましたし。上述しましたが、 はるっぴだけでなく他のメンバー皆もなかなか流暢にしゃべるのは苦労してました。 それでいけばいつもの滑舌で舞台演技は正直不安でしたが、はるっぴの立派な演技っぷりに公演を楽しむことができました。
 改めてAKS運営さんありがとう。地方民には本当にライブビューイングありがたいです。