? コラム オータムフェスタ2015 in 地球村 行ってきました - 兒玉遥応援サイト「兒玉遥ミュージアム」
Harippi Museum

オータムフェスタ2015 in 地球村 行ってきました

 
2015/10/05
 10/4、青森県のつがる市で市誕生10周年記念オータムフェスタが開催され、HKT48が出演してきました。 東北在住の身としては是が非とも行かねばと思いつつ、日曜日の夜の開催であり、日帰りとなると新幹線などの 交通手段は使えないため、行くのは非常に悩みました。でも数少ない東北でのHKT48イベントなので、 車で行ってきました。片道5時間を日帰りで行く強行日程でしたが、終わった後は行って良かったと思えるイベントでした。
 ライブは18:00にスタート。すでにこのとき周りはほとんど真っ暗で、気温も13℃まで下がってる状態。非常に寒かったのです。 天気も曇り空で待っているときは少し雨もぱらついていたのですが、ライブではかろうじて振らずに助かりました。 最初は他のアーティストさんたちのライブから始まり、HKT48は結局最後の登場。 主催者側もHKT48をメインイベンターに考えてた感じで、Thinking Dogsさん、USAGIさんなどAKB48、HKT48にゆかりのある人達 ということで紹介されてました。はじめて知ったのですが、USAGIの杉山勝彦さんは「初恋バタフライ」を作曲された方みたいで、 ステージで初恋バタフライを熱唱してくださいました。そして妖怪ウォッチでおなじみのキング・クリームソーダが ゲラゲラポーの歌を披露してHKT48を観に来たはずのヲタ達(皆サイリウム持ってましたしほとんどHKT48目当ての人たちだったと思います) も他のアーティストのライブを心から楽しんでるようでした。私も正直HKT48以外は曲も含めほとんど知らず、早めに出演して終わったら帰ろうくらい に思ってたのですが、本格派ミュージシャンのライブを生で観て思わず聴き入ってしまいました。それは他の観覧者もそうみたいで、 HKT48が出演するまでの1時間30分本当に楽しんで過ごせました。
 そしていよいよHKT48の登場。overtureが流れいつものHKT48のライブと同じ感覚で始まりました。 いつもはさっしーがかけ声をあげてみんなステージに登場するのですが、この日ははるっぴのかけ声で全員がステージに飛び出してきました
 以下、セットリスト
  1、さくらみんなで食べた
  2、スキスキスキップ
  3、君のことが好きやけん
  4、控えめI Love You
  5、ポニーテールとシュシュ
  6、12秒
  7、ヘビーローテーション
  8、メロンジュース
 ライブでは(結果的に)嬉しいハプニングも。2曲目のスキスキスキップの途中で曲が聞こえなくなるアクシデント発生。 一瞬メンバー全員躊躇したみたいで歌声が途切れそうになったのですが、そこから全員曲なしのアカペラで 歌い始めました。こうなると不思議なもので、なんかファンもライブを手伝わなければという気持ちがわいてきて、会場みんなで スキスキスキップの大合唱状態。この様子ははるっぴも755で動画を上げてくれてますが、最後の方は息も切れてるのがリアルに聞こえてきて、 生歌の醍醐味、そしてハプニングを通じて会場が一体になる感覚を味わうことができました。
 今回さっしーが不在ということで、さっしーのポジションは誰がなるのかと注目してました。 もしかしてはるっぴ?さくら?とか思ってたんですが、これは、はるっぴ、さくら、める、みおは従来通りのポジションで、 他のメンバーが交代で入ってましたね。覚えてるかぎりだと、
  さくらみんなで食べた→?
  スキスキスキップ→坂口
  君のことが好きやけん→本村
  控えめI Love You→神志那
  12秒→村重
  メロンジュース→多田
でした。ちょっとランダムであまり意味を求めない方がいいかな。
 MCはりこぴが仕切ってくれました。衣装はテレビやライブで何度か着たことがある果物の柄の衣装で、青森のりんごにちなんで選んだとのこと。 ただ、りこぴも「なんか場違いの衣装ですねw」と言ってて、気温10℃近くであの衣装は相当寒かったはずです。 会場のファンはほとんど地元の方だったようで(途中で地元の方は?と言われほとんどの方が手を挙げてました。) MCで村重に振られたとき、みんなめんたいこが見たくてめんたいこコールで沸いたのですが、村重の封印の意志が固いのかそのときは見られなかったです (でも最後はけるときにあのポーズだけしてくれて会場盛り上がりました)。
 パフォーマンスについてはさくらが目を惹きました。宮城のHKT48ツアーのときはさくらってこんなんだっけ?と凄く物足りなさを感じたのですが、 今にして思えばマジすかなど本店仕事で疲弊しきった状態だったのかなと。今回のライブはさくららしい魅せるダンスを存分に披露してくれてました。 はるっぴはいつもと変わらず安定したパフォを魅せてくれました。控えめはこういったこじんまりとしたライブではあまり披露されることはなかったので 観ることができてよかったです。あとヘビーローテーションはツアーだとさくらが優子ポジなのですが、 今回ははるっぴがセンターをしてくれてました。最初の「1,2,3,4」の掛け声も最後のソロもはるっぴで、めろっぴとしては嬉しい限りです。
 ライブが終わった後、司会の方が出てきて話している時に、らぶたんが「こうやってハプニングが起きるのもいいものですね」と話してて さすがベテランらしいこと言うなぁと思ったのですが、その後すぐに蛾が飛んできてらぶたんがパニック状態になるのが面白かったです。でもはるっぴ、さくらが 要所で挨拶して、りこぴがMCを仕切って、らぶたんが最後締める感じで、さっしーがいない状況を皆でフォローしあえていたと思います。
 本当は一泊してゆっくり帰りたかったのですが、仕事の都合でその日のうちに仙台まで車でとんぼ返り。深夜1:00に家に帰りつきました。 最近はライブのために遠征することは少なくなってたのですが、改めてライブっていいなぁと思えました。 まあ、今回はかなり特殊ケースでしょう。あまり人が集まらなかったのですが、その分参加された方には 強烈に思い出に残るHKT48公演になったと思います。今後も東北でイベントがあるときはなるべく参加したいと思ってます。