? コラム マジすか学園0完全版感想(ネタばれ) - 兒玉遥応援サイト「兒玉遥ミュージアム」
Harippi Museum

マジすか学園0完全版感想(ネタばれ)

 
2015/11/29
 HKTメンバーが出演しているマジすか学園のスピンオフ企画「マジすか学園0」。11/28深夜に地上波で放送されたのですが、 私は先日huluのほうで完全版を見ました。地上波だと30分の予定なのですが、 完全版はCM挟まずに47分であり、正味1時間のなかなかなボリュームの作品になってます。 一応地上波で放映されたという前提で、完全版をベースに感想書いちゃいます。地上波しか見てない方ごめんなさい。 あと表題にもありますが、ネタばれ気にせずに書きます。
 いやー、想像以上によかったです。もちろんはるっぴ演じるカツゼツが重要な役柄だったというのもあるのですが、 ドラマそのものがはるっぴも言ってたとおり終始ハッピーでほんわかした感じなのが良かったですね。 コメディとまでいきませんし、ふざけた感じもそれほどないので、なんでかなと思ったんですが、基本メンバーがいい人として書かれてるのと、 学園ものとして結構王道のドラマになってるのが理由でしょうか。
 はるっぴ達メンバーが先生を助けるために呼び出しの現場に出向く。ヤンキーらしからぬ(笑)、でもヤンキーとして仁義を通す行動で、このへんに義理人情の話が出来てて こういうのってパターン化されてる話にも関らず、見てると面白いんですよね。
 あと、演出もすごく気に入ってます。私が特に好きなのが、終盤喧嘩が始まるろうとしてるときに、止めに入った先生を相手のヤンキーが蹴飛ばして、 それを合図にしてHKT48メンバーが怒りの咆哮を上げながら相手に向かっていくシーン。これってなんかの映画のオマージュかのような演出。 「ロードオブザリング」で興奮状態の両者が、一人弓矢でやられたのをきっかけに戦いの火ぶたが切られるシーンを連想してしまいました。 ちょっと大げさ?^^;いやいや、このシーン、はるっぴ達の気持ちと同期してて、爽快で仕方ありません。 ただ、1時間ドラマだからこそできるシーンかもしれないです。これが30分番組としてどのように編集されるか。これはこれで楽しみにしておきます。
 はるっぴの演技にもほぼ満足。マジすか5の終盤でも魅せましたが、無言で相手を睨みつけるシーンが今回もありました。 最初のさくら、はるっぴの登場シーンなのですが、何か凄みを感じさせる素晴らしい演技だったと思います。ただやっぱり喋ると 迫力落ちちゃいますね。演技をしたいというはるっぴですが、役柄によって声で凄みを出すのも課題でしょうか。
 演技といえば、今度「アドレナリンの夜」にはるっぴ出演しますね。こちらはマジすかと違って等身大の女性を演じることになるみたいで、 これはこれでまた楽しみです。