? コラム 峯岸チームK初日公演 - 兒玉遥応援サイト「兒玉遥ミュージアム」
Harippi Museum

峯岸チームK初日公演

 
2015/12/02
 3月の組閣発表からほぼ半年。ようやく新チームでのチームK公演が始まりました。公演は「最終ベルが鳴る」、なんとHKT48のチームHと同じ公演です。 はるっぴ推しからすればチームをまたがって同じ公演なので、ちょっと物足りないかなと不安でしたが、実際見た感想は 結構魅入ってしまうのだなと新たに発見した感じです。これは劇場の差でしょう。AKB劇場のほうが一回り小さい分 演出の仕方が大きく変わってるのが理由だと思います。
 ユニット注目してました。さすがにユニットまでは被らないだろうと(っていうか被ってほしくなかった)思ってたので、 私的には初恋泥棒か、おしめとめしべ、もしくは16人姉妹かなーと。結果、おしめとめしべでした。 これははるっぴにとってもこういった類の楽曲はあまり経験ないはずなので、結構楽しみ。 また新しいはるっぴを見せてくれると思います。ユニットのパフォーマンスに関しては セクシー系のパフォは結構やったことあるので、おしめしでもそこそこやってくれると思ってたのですが、 まりやぎさんに比べると正直イマイチだったなーと思いました。確かにあそこまで動きを最小限にして雰囲気のみで魅せるといった類は今まで無かったかもしれません。 これからの公演で仕上げていってくれると思ってますし、はるっぴにとって大きな経験を得るチャンスだと思ってます。
 ただ、他の全体曲はさすがチームHでやってるだけあって安定した動きを魅せてくれました。 特に「Stand up」のはるっぴが素晴らしかったです。おしめしで博多弁キャラメルボイスのセリフで魅せた後に こんなかっこいいダンスをしてみせる、このギャップがすごく好きです。
 チーム8のいくみんこと中野郁海さんのパフォーマンスを初めてしっかりと見ました。 チーム8についてはいろいろ噂は聞いてましたが、がむしゃらさを残しつつもこれからの成長を感じさせる パフォで、チーム8に惹かれる人の気持ちがすごく分かりました。中野さん含め、チームKのこれからの活動が楽しみです。 はるっぴも大変でしょうが、沢山公演出てほしいです。