? コラム 総選挙に向けて2016 - 兒玉遥応援サイト「兒玉遥ミュージアム」
Harippi Museum

総選挙に向けて2016

 
2016/01/03
 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。みなさん、年末はどのように過ごされましたか? 私は実家の福岡に帰って、前から行きたかったびっくり亭に行ったり、 最後の見おさめとしてHKT48劇場に行ったりと久しぶりの福岡を満喫してました。年末はレコード大賞、 紅白などAKB48をテレビで観る機会も多かったと思いますが、私は家族にはヲタばれしてないので、 他のテレビ番組を見てました。はるっぴのセーラーマーキュリーはリアルタイムでは見れなかったのですが、 ツイッターでもその雰囲気は楽しめましたよ。これについてはまた後日。
 表題の件です。表題の終わりに2016とついているのは去年の年始コラム も同じタイトルだったからです。去年の総選挙から半年、今年の開催までまだ6か月あるのですが、 総選挙開催発表は例年だと3月下旬になりますので、すぐにそのときはやってきます。 はるっぴ自身勝負と語っていた去年の総選挙。 その思いはもろくも打ち砕かれ今に至るわけですが、はるっぴを取り巻く状況は良くも悪くも 去年の今頃から変わってはいません。いや、どちからといえば良くなっています。マジすか学園にも 主演の一人として出演し、AKB48のショートムービーにも9人の一人として出演しました。 また、シングルのポジションとしてはHKT48で継続してセンターを務めています。 カップリングとはいえセンターも務めるようになり、AKB48としては去年よりも重要なポジションに つくようになりました。とはいえ、予想してたようにAKB48のシングル選抜には選ばれていません。 (私的には、たかみな総監督のラストシングルに選ばれなかったのが痛かったです。)
 AKB48内でのポジションもあるのですが、マルチタレントとしてのはるっぴはどうでしょうか。 NHKのクイズ番組、珍百景、優越館など去年の年末から多数の出演がありましたが、 今年後半はあまりお茶の間でのテレビ出演はないですね。今のはるっぴのキャリアでは当然かもしれませんが、 ここでも微妙に総選挙の結果が影響しているように思えます。当然AKBの総選挙に選抜されたからといって テレビ出演できるわけではないのですが、AKB外で一番知名度のあるイベントで結果を残すというのは シングル選抜されることよりも、むしろAKB外の反響のほうが重要だと思っています (これについてもまた後日コラム書きます)。
 私たちは勝負の年に結果を残すことはできませんでした。ならあきらめるのか。もう遅いのか。 私はそうは思いません。選抜まで本当にあと一歩まできました。ここまで来たら はるっぴの背中をあとひと推しして是が非とも選抜の夢を叶えてあげたいです。 今年のはるっぴ大賞画像部門で1位になった、総選挙で17位に選ばれ悔し涙を流していた 画像。私自身忘れたくないと投票した画像ですが、まさかこれが1位になるとは思ってみませんでした。 皆、思うところは同じだと思います。そして1/2のももち浜女学院で放送されたはるっぴの未来予想。 はるっぴ自身の言葉でこう言ってくれました。

「選抜総選挙が今年もあるなら、選抜に入りたい!」

 去年届かなかったあともう1ミリををはるっぴと一緒に達成できる1年にしましょう。