? コラム 失ったものを取り戻す総選挙 - 兒玉遥応援サイト「兒玉遥ミュージアム」
Harippi Museum

失ったものを取り戻す総選挙

 
2016/03/24
 ようやくこの日がやってきました。と言ってもまだまだ3か月後なのですが気持ちの高ぶりを抑えられません。 去年の6/6からずっと待ったあの日、6/18にAKB48 45thシングル選抜総選挙の開催が発表されました。 題名だけ見れば45thシングルのみの選抜を決めるイベントなのですが、みなさんもご存じのとおりこの結果はそれから先の1年間 の活動、もっといえばその先の活動、そしてAKB48以外でのメディア露出にも大きく影響します。 去年、はるっぴは16位以内の選抜を目指しましたが、惜しくも17位。 普通は「惜しくも」という言葉はどちらかと言えば肯定的だと思うのですが、 正直「惜しい」なんて言葉で表現したくないです。AKBG内でもうすぐ中堅のキャリアに入るはるっぴからすれば、絶対に16位に入りたかった総選挙でした。
 去年は幸いにもマジすか出演、AKB選抜アンダー、そしてHKT48センター継続など様々な場所で活躍の場が与えられましたが、シングル選抜にはやはり選ばれなかったりと 16位を勝ち取れなかった立場としても1年を過ごしました。しかし、活躍するしないが一番大事なのは分かっているのですが、 なによりも悔しかったのは別にあります。ずっと私の中にある悔しさの根源は、総選挙で17位に呼ばれたときのはるっぴの泣き崩れる姿です。 あんな姿を自分の推しにさせてしまった、そしてあんな思いを自分の推しにさせてしまったある種の罪悪感が私の中でずっと残っています。 罪悪感なんて一介のオタが思ってもしょうがないことなのですが、でも私の正直な気持ちです。 去年が一番選抜に近づいた総選挙で、はるっぴがその悔しい思いを一生背負ったまま生きていくことになる。 そんかことには絶対にさせたくありません。誰かが言ってましたが、今年ははるっぴにとってアディショナルタイムだと思います。 AKBG、そしてHKT48として中心にふさわしいメンバーとして認められるのに1年間の追加の猶予を与えられただけです。
 今年の総選挙はこの1年で手に入れることができなかった物、無くしてしまった物を取り戻したいです。
 一つ目ははるっぴのAKB48選抜入り。 去年の選抜までの票数は652票。これは私たちファンで十分フォローできた票数だと思ってます。 たらればを言ってもしょうないというのはありますが、しかし私たちはこのわずかな票数差で逃したことを経験しました。 この経験を今年に生かし、手に入れることができなかったAKB48選抜の席を今度こそ手に入れましょう。
 二つ目は選抜に入れば経験できたはずのこの1年。 アイドルにとって貴重な10代の時間。この18歳の期間に選抜の経験させることができなかったことは 大きな大きな損失だったと思ってます。それは単に選抜入りしただけでは取り戻せないのです。 過ぎた時間は戻せませんが変わりの物をプレゼントすることはできます。 選抜末端の順位に入れるのではなく、もっと上位、できれば10位以内を目標にしてみませんか? そうなったときに初めてはるっぴに恩返しできる気がします。
 そして三つ目ははるっぴの自信。彼女は自分のことをまだ選抜メンバー、特にさっしーとさくらとの大きな差を感じているようです。 事実そうなのですが、おそらく事実以上に彼女は自分を低くとらえているようです。 自信、勇気は単なる強がりではなく、本人を大きく成長させるものだと思っているますし、 かつてのはるっぴはそれを体現していたのですが、今は自信を無くして自分の可能性をも閉ざしているように見えます。 私ははるっぴはAKB48の選抜メンバーにふさわしい実力を持っていると思うし、そしてもっと成長できる子だとも思ってます。 彼女が自信、正確にいえば勇気を取り戻すには今年の総選挙で結果を出す以外ないと思います。
 各々のはるっぴファン、もしくはファンでなくても 支える意志がある人たちの力を合わせ、今年こそはるっぴ選抜入り、そしてあわよくばもっと上位にいけるよう、 この3か月頑張っていきましょう。