? コラム 見たかった涙 - 兒玉遥応援サイト「兒玉遥ミュージアム」
Harippi Museum

見たかった涙

 
2016/06/19
 2016年AKB48選抜総選挙。選抜メンバーの発表が16位から順番にされていく中、第9位の発表でその名前が呼ばれました。

 第9位 60,591票 HKT48チームH/AKB48チームK兼任 兒玉遥

 呼ばれた瞬間、はるっぴの横顔がテレビいっぱいに表示され、一瞬泣き顔で崩れ、 でもすぐにはるっぴらしい笑顔に戻って、大きくガッツポーズ。そして軽快な感じで壇上に歩いていきました。 去年、いや一昨年からずっと見たかった光景でした。少し泣き顔になりながらでも笑顔でスピーチが始まりました。
 このはるっぴをずっと見たかったんだと思い、感慨にふけりました。 初恋バタフライでのセンター発表、腰を痛めたときの劇場公演。ポジティブなはるっぴが涙を流すのは決まって悲しい涙でした。 私たちが絶対にはるっぴの嬉し涙を流させると意気込んだ去年の総選挙で、今までで一番といってもいいくらいの悔し涙を流させてしまったことに、 私自身大きな後悔の念を持ってしまいました。それでなくても、今までの総選挙では速報から大きくランクダウンすることが ほとんどで、はるっぴとしては順位を呼ばれてもなかなか素直に喜べなかったかもしれません。
 今年は違いました。ランクダウンこそしたものの、念願の初選抜で第9位。私自身、去年の悔しい思いを胸に 選抜ぎりぎりでなく10位以内になればいいと願って活動していましたがまさか本当に実現するなんて。 そして、はるっぴの嬉し泣きのスピーチを見れて本当に幸せな気分になりました。 今までもはるっぴは総選挙にランクインして喜んでくれましたが、どこか満たされない気持ちがはるっぴにとっても 私たちにとってもあったと思ってます。ただ、それは目指すべき上があるからだと自分に言い聞かせてきました。 今年ももちろんそうです。はるっぴが目標としていた神7は到達しませんでした。でも去年ぎりぎりで届かなかった 16人選抜に初めて入ることができたこと。そして初選抜9位というとんでもない結果を残せたこと。 去年、おととしからずっと抱え込んでいた満たされない思いがようやく晴れた気がします。
 まあ、はるっぴ自身すぐに次の壁にぶつかりそうな気がしますが、今までの経験と乗り越えてきた壁を思えば きっと彼女なりの答えを見つけて前に進んでくれると思います。このサイトがどれだけはるっぴの役に立ってるかは 分かりませんが、ずっと支える意志で続けていくつもりです。

 はるっぴ、初選抜、そして第9位おめでとうーーーー!