? コラム 「最高かよ」発表 - 兒玉遥応援サイト「兒玉遥ミュージアム」
Harippi Museum

「最高かよ」発表

 
2016/08/18
 久しぶりの更新です。かなり仕事に追われましてこちらの応援サイトにつぎ込む時間というか余裕が出なかったです。 その間にいろいろと新しいことがありましたが、なんといっても8/15の大分コンサートで初披露されたHKT48 8thシングル 「最高かよ」に触れないわけにはいきませんよね。前回のコラムでもはるっぴのポジションにはちょっと心配してました。 あの選抜発表の順番もそうでしたが、はなちゃんセンターでそれを囲むのは誰になるのか。今までだとさくら、はるっぴで 挟んでたのがほとんど、というかすべての楽曲でそうでしたが、今回のシングルでははなちゃんを囲むのはさっしーとさくら。 はるっぴはさらにその後ろになり、今までのカップリング含めたシングルの中で一番後ろのポジションとなってしまいました。
 そう、これが今のはるっぴの正しい立ち位置なのです。しょうがないです。様々な人気指標を見ても、さっしー、咲良に勝っているものはありません。はるっぴ以外でセンターを選んだときは・・ こうなることは客観的に見て正しいと言わざるを得ません。ただ、こんな立ち位置になったことは初めてではないような気がします。 まだセンター復帰していないころの話ですが、ひまわり組「パジャマドライブ」の初演。 それまでグループセンターではなかったものの、チームHセンターであったときに、 芽瑠ちゃんがまゆゆ、咲良がゆきりんポジションになってて、はるっぴは微妙に一歩下がったポジションになったとき。まあユニットセンターは任せられましたが、 実ははるっぴの立ち位置はこのころとあまり変わってないように思えます。もちろん4回シングルセンターになったというのは 素晴らしいことなのですが、センターというのはやはり色々と特別な場所で、本当のグループ内序列とは違う立ち位置なのかもしれません。 冷静に理解してたつもりでも・・相手が咲良とさっしーである現状を分かってはいても・・やっぱり胸のもやもやは出てしまいますよね。 贅沢と言われるかもしれませんが、それでもポジションが下がるというのは慣れるものではありません。もちろん、マイナスばかりではないのですが。 ジャケットとかを見るとやはりはるっぴに対しては一定の評価があるようです。 よくよく考えれば、総選挙1位と6位がセンターを囲んで、その後ろに9位がいるのですから、なんともHKTのフォーメーションが分厚い証拠ではあります。
 そんなわけで、しょげてばかりではいられません。むしろ、ここからが本当の意味ではるっぴが試される場所なのでしょう。 センターであったことは多少なりともはるっぴにプレッシャーがかかっていたと思います。その場所を外れることによって なしえることもあると思っているので、今のポジションでの役目を全力で、でも伸び伸びと果たしてほしいです。 もちろん私たちもはるっぴが少しでも自信が持てるように支えていきたいですね。